頻度を表す副詞について

●항상 : 漢字では「恒常」と書き、「いつも変わりなく」という意味ですから、彼女はいつ見ても変わりなくニコニコしているわけです。お馴染みの「언제나」や、ちょっと難しい「 」などの語と置き換えることが出来ます。

①그녀는 항상 웃는다.:彼女はいつも笑っている。

②너를 항상 지켜봐 줄게.:君をいつまでも見守ってあげるよ。

③항상 폐사 제품을 이용해 주셔서 감사함니다.:いつも弊社の製品をご利用いただきありがとうございます。。

時間の長さを表す副詞

●잠깐 :「ちょっと」や「しばらく」などと訳され、時間の長さがとても短いことを表しています。漢字語の「잠시(暫時)」も同じ長さを表しますが、こちらは改まった感じになります。

例)・나는 그녀를 잠깐 기다릴 작정 입니다.:僕は彼女をちょっと待つつもりです。

・너무 걱정되어서 잠깐 보러 왔어.:あんまり心配なんで、ちょっと見に来たよ。

・그럼 잠깐 다녀올게.:じゃあ、ちょっと行ってくるよ。